子どもの虫歯を任せることができる小児歯科とは

歯医者独特のにおい、音、雰囲気を怖がる子どもは多く、歯医者嫌いは珍しいことではありません。

子どもを小児歯科に連れて行く親御さんも一苦労なはずです。安心して任せられる小児歯科を見極めなければなりません。まず、院内に入った時の印象は大事で、受付のスタッフが明るく元気に挨拶をしてくれるだけで、子どもの気持ちは和らぎます。院内が明るく開放的で、清潔感があるかどうかも大切です。

じめっとした暗い院内は恐怖を増します。最近ではキッズスペースなどを設けて遊び場を提供することで子どもの気持ちをリラックスさせようとする小児歯科も増えました。病院全体でそのような雰囲気作りをしているところは好感が持てます。
渋谷の頭痛外来の情報です。

しかし、最も大事なのは、小児歯科医である先生の優しさです。子どもの目線に立ち、明るく話しかけてくれる先生は信用できます。目線を合わせ、子どもの目を見て、小さな子にもわかる言葉でゆっくりと話しかけることにより、子どもの心は解きほぐされていきます。質問に答える形で言葉を発することも、リラックスに繋がります。子どもが歯医者の何に最も恐怖を抱くかと言えば、それは痛みです。いかにも痛そうな音がする器具を口に入れて治療することは恐怖そのものです。治療前にしっかりと向き合って話すことと同時に、治療中も声をかけてくれると安心できます。痛くないか、気分は悪くないかなどと声をかけることで子どもはリラックスできるのです。医療技術が進む昨今では痛みを極力抑えた治療が可能ですが、気持ち一つで痛くも感じるものです。心のケアまで含めた治療をしてくれるところこそ、良い小児歯科と言えます。

About the Author

TqUboyfJ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *